toggle
2018-06-19

新しい自分になるということ

わたしはいつからか、

変化、向上、成長という言葉に対してわたしが持つ認識と、

他の多くの人が持つ認識が違うということに気がついていました。

 

わたしの中では「変化」は自然に起こっているものであり、自らする必要がないものでした。

向上するためにこうなりたい、ああなりたい、と言う人は

今の自分を否定しているように見え、

実際にそう思っているようでした。

 

新しい自分に変わる、なる、成長する

そう言っている人は大抵、自分ではなく、他人と戦っていました。

同時に、自分にはないものを嘆き、ああなりたい、こうなりたいと

外から情報を取り入れることに余念がありませんでした。

 

成長というのは、昨日のダメな自分から脱することではない。

今までをなかったこと、にするのではない。

ましてや、新しい自分、になるのではない。

何かを付け足すでもなく、何かを見えなくなるようにかぶせるでもなく

ただ誰かや物事とふれ、そこで化学反応が起こっているにすぎないということです。

それをただ味わえる日々があったなら。

 

Hari Om Om Tat Sat

Rie

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA