toggle
2018-09-04

2018年7月にリニューアルした水木しげるロードにいってきた◯夜バージョン

鳥取県境港市にある「水木しげるロード」が今年7月、25年ぶりにリニューアルされたとのことで行ってきました♪

        境港市観光ガイドHPより

境港は父の実家。私のルーツとなる場所のひとつでもあります。

良く見てください。

 

境港は島根県との県境にあるため、境港が鳥取県であることを把握している人は少なめです笑 それでも鬼太郎のおかげか、境港=鳥取だと認識してくれる人は増えたような気がする。(りえ総研調べ)

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの故郷ということで1993年に誕生した「水木しげるロード」。最近また鬼太郎ブームがきてる!ということで、大幅にリニューアル!

さて、数年ぶりに帰省して向かったのは、天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃 。

2016年に開業したばかりのドーミーインの和風プレミアムブランドホテル。
JR境港駅から徒歩1分、漁港も水木しげるロードも目の前という好立地!

仕事でこちらに宿泊したパートナーが鼻息荒くこのお宿を絶賛していたので家はあるけどせっかくならと

宿泊。こちらのレポは後ほど。

同じタイミングで帰省していた両親と近くの「峰」で食事してから、夜の鬼太郎散策へ!

21時くらいだったと思うのだけど、観光客の多さよ!正直びっくり∑(゜д゜υ)
夜の目玉はこれ!道ゆく先々で妖怪たちが現れては消えていきます。

妖怪の世界にどっぷり浸れるライティングもバッチリ。

妖怪ブロンズ像はなんと177体!こんな妖怪おったんかい、というものからお馴染みの妖怪まで見応え抜群です。

妖怪たちとぱしゃり。
全長約800mの水木しげるロードですが、妖怪たちと戯れていたら22:00(消灯)になってしまったので翌日昼間にリベンジ!

昼バージョンは次回投稿にて◯

Hari Om Om Tat Sat
Rie

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA