toggle
2018-10-15

下ネタ&爆笑必至!古事記ラノベ風(りえの書棚)

はろー!アーユルヴェーダのスカッとする目薬にはまっています◯りえです。

すかーーーーっ

 

さて、今日はおすすめの読み物をご紹介します。

その名も、、

『古事記!』

名前を聞いただけでなんとなく引いた人もおるかもしれんな笑

「は?古事記とか堅苦しくない?」「昔読んだけどいまいちよくわからなかったんだけど。」

という方におすすめ!

『古事記を現代語訳っていうかラノベ風にしてみた』 by 小野寺 優

 

何がいいかというと、基本下ネタ満載です笑

神々たちが超身近に感じられるので、友達かよぐらいの距離感で笑える要素も満載。

「え。古事記とか神聖なやつじゃないっけ。」「笑える要素とかあるん。」という人!はい、読んでみて笑

さらに、イラストがついているのでキャラ萌えしながら読める。

たとえばこんな感じ。

 

★イザナギとイザナミ★

 

かつて私も歴史のノートに、面白い歴史エピソードとともに自作の絵を書きつつ覚えていたので、

絵があるといいよね!と思うわけ。

このサイトを数年前に見つけて一人でこそこそ読んでいたわけだけど、久しぶりに気になって訪問してみたら

 

書籍化&アマゾン神話部門1位!

 

人気と・知名度が急激にアップしていた笑

 

いや〜、そうだと思うわ。だって面白いもん。

 

文字だらけの難しい系の本も読むけど、やっぱりこういうわかりやすくて面白いのはいいよね◯

寝る前に読むと寝られなくなる可能性大!なのでご注意ください笑

ほいたらね。

 

Hari Om Om Tat Sat

Rie

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA